column

歯に関する「マメ知識」こっそり教えます。

歯科医「野村」のたわごと。#5「正しい歯磨き方法とは?」

2018.02.08 Thu

やってはいけない習慣、それは“横の歯磨き”です。

歯の丈夫な方ほど強い力で歯の付け根を横磨きしてしまいます。

 

歯の付け根が、三日月形、くさび型に削れてしまいますので見るとすぐにわかるのです。

知覚過敏にとどまらず、歯が削れ過ぎて折れてしまったという方もいるほどです。

そうなる前に、基本的な歯の磨き方をお伝えします。

 

・えんぴつを握るように親指と人差し指の2本で歯ブラシを持ち、中指はそれにそえる感じにしましょう。

・歯の隙間や歯肉との境目を重点的に、歯ブラシの毛先を45度に傾けて書き出すイメージで磨いてください。小刻みに振動させるのがポイントです。

・前歯の裏側を磨くときははぶらしを縦にし、毛先を当てて微振動で磨きましょう。

 

“横のはみがき”はくれぐれもしないでくださいね。

 

文・野村洋文(のむらひろふみ)

4月6日生まれ。埼玉県出身。日本大学歯学部卒業後、トロント大学歯学部留学。現在は木下歯科医院で勤務しながら食と口の評論家として活躍中。趣味は食べ歩きと読書。

『大変申し上げにくいのですが……』(秀和システム) 大好評発売中!

 

Instagram