FEATURE

「オシャレな歯」を楽しむ人へ贈る特集記事

FEATURE
Vol.03

「自分の歯が好きになると、笑顔もまた楽しい!」南明奈さんインタビュー

2017.11.03 Fri

バラエティ番組でよく見かける南明奈さんは、 常に明るくポジティブ。そして、笑顔とともに その「美歯」の印象も強く残ります。 ここでは、そんな南さんに美歯の秘訣について お話を伺ってみました。  

 

常に笑顔で明るく、視聴者をいつも元気にさせてくれる人。そんなアッキーナこと南明奈さんも素敵な「美歯」をお持ちの有名人のひとり。

 

  「昔から、前歯が大きくて長いせいか笑うと『ビーバーっぽい』ってよく言われていました(笑)。最初はコンプレックスだったのですが、次第に『でも、これが私の個性だからいいか!』と思うようになりました。今では、そんな自分の歯がとても気に入っています。」

 

  10代の頃から、TVや雑誌を中心に活躍してきた南さん。ファッションやビューティに関してはもちろん。歯の身だしなみに関してにも、人並み以上のこだわりがあるという。  

 

「エチケットとして歯の身だしなみはもちろんですが、私たちの仕事は、歯も含めてトータルで評価されるところがあります。特に顔のアップを写真や映像で映し出されることが頻繁にあるので、歯のイメージがより顕著に表れます。私のケア方法は、寝る前の念入りな歯磨きが主です。鏡を見ながら、一本一本丁寧に磨きます。ちなみに愛用しているのは『キスユー(Kiss You)』の歯ブラシ。マイナスイオンの力で歯がツルツルになるので、本当にオススメです。その後は、フロスで歯間もしっかり磨きます。さらに、2~3ヶ月に一度歯医者さんでクリーニング、そして歯の状態をチェックしていただいています。さらに、時々オフィスホワイトニングもしていただいています」

 

  いつも笑顔が似合う南さん。そんな優しくポジティブな表情は、持ち前の「美歯」あってのものかもしれません。「自分の歯が好きになれば、笑顔もまた楽しい! 」南さんからは、そんな素敵なメッセージをいただきました。  

 

 

南さんの「美歯」の秘訣POINT3 

1)こだわりの歯ブラシを愛用

2)オフィスホワイトニングにもトライ

3)自分の歯を好きになること  

 

Proflie

南明奈(みなみあきな)/1989年生まれ、 神奈川県出身。10代より雑誌モデルとして 活動を開始し、その後バラエティ番組を中心に、ドラマ・CMなどで活躍中。華奢でキュー トなルックスでありながらも、レーシングカートに参加するなどアグレッシブルな一面も見せる。また、ネイルへの造詣が深く日本での「ネイルクイーン」の2度の受賞歴や 「台湾ネイル親善大使」に2016&17年に2年連続で選ばれるなど、日本を代表するネイルタレントとしても活躍中。  

 

Photo_Emi Enishi

Instagram